ゆめよみとは


ゆめよみとは

 

あなたは自分が本当に叶えたい「ゆめ」や「人生の目的」、

目指すべき「愛」や「豊かさ」「理想」を

きちんとつかんでいるでしょうか?

 

 

そんなものがなくても、毎日楽しく、

まわりの人と仲よく暮らせればいいじゃないか、

という方も多いと思います。

ですが、その考え方は、実はひじょうに危険なのです。

 

 

なぜなら、人生に「ゆめ」や「目的」がないと、

同じ問題やトラブルに、繰り返し襲われてしまうからです。

 

 

かたやまは、占い師になって12年、

おかげさまで述べ1万人以上の方を鑑定させていただきましたが、

 

その中でお客様のパターンが、

大きく2つに分かれることに気づきました。

 

 

1つは、一回から数回の鑑定で無事に問題を解決し、

運気を上げて幸せになっていく方々。

 

もう1つは、何回か鑑定すれば無事に問題は解決するのですが、

しばらくするとまた同じような問題につまずいてしまう方々です。

 

 

後者の方はなぜか、同じ問題に何度もつまづき、

そのたびに、ストレスにどんどん気力を吸い取られ、

自信をなくし、クタクタに疲れて、

悪くすると健康まで蝕まれてしまうのです。

 

 

同じ問題に捕まる方はけっして、

怠け者でもいいかげんでもありません。

むしろ、まじめでがんばり屋の方ばかり。

 

 

さらによくお話を聞くと、家族や勤め先の人に尽くし、

自分のことは後まわしにして、

子どもや配偶者、親のために生きている人が多いのです。

「こんなに『いい人』たちなのに、なぜ?」

 この差はいったい、なんだろう?」

占い師としてキャリアを積む間、わたしはずっと、

この問題について考え続けてきました。

 

 

そしてある時、気づいたのです。

「同じ問題につまづくお客様には、

人生に『目標』や『目的』や『理想』がない」ことに。

 

 

ですがその頃のわたしは一介の街場の占い師。

お客様のお悩み解消や目先の願望成就のため、

ただ「この先どうなるか」を占うことしかできませんでした。

 

 

しかし占い師になって10年。

鑑定の現場を広尾に移してから、大きな発見がありました。

最初はそれは……単なる遊びでした。

スタジオにいるメンバーが「どんな風に豊かになりたいか」を、

それぞれカラーペンでコピー用紙に描いてみたのです。

 

 

驚きました。自分も含めて描いた絵の中には、

「タロットカードに表れるシンボル」が明確に描かれていたからです。

そこからスタジオを訪れる方に協力をお願いしたり、

実験的な講座を何度も開催したりと研究を重ね

潜在意識の中に眠る『真の希望』や『真の意志』を探り当てる

『ゆめよみ』というメソッドを作り出しました。

 

 

魂のレベルで自分が本当に望んでいること、

本当に進みたい方向がわかれば、

将来への不安や恐れから回り道をしたり、

周囲の人に振り回されたりすることなく

(それがたとえおたがいの愛情からくるものでも、です)、

たとえ困難に出会っても乗り越える力が湧き、

心からの喜びの中で毎日をすごすことができるのです。

 

興味のある方、まずは【入門講座】をどうぞ!

 

 

 

★こんな方に「ゆめよみ」をおすすめします

 

仕事がキツくてクタクタ。Wワーク、トリプルワークをしている。

派遣先やパート先ですぐにトラブルに巻き込まれる。

勤め先が危うくなると、真っ先にリストラされてしまう。

今の自分は本当の自分ではない気がするが、どう変わっていいかわからない。

職場でパワハラやいじめにあった。

ライフワークが見つからず、職を転々としてしまう。

ママ友との人間関係がつらい。

パートナーが浮気を繰り返す。またはあまり働かない。

自分や家族の病気のために借金を作ってしまった。

子どもが不登校になった。または家出を繰り返す。

子どもの進学資金を作ってあげられそうにない。

 

 

★こんな風に改善されます

 

安心できる職場で安定収入を得られるようになる

派遣先やパート先で安定して働けるようになる

動く時は納得して動ける

自分像がしっかりつかめて、心が安定する

職場の人間関係が落ち着き、安心して働けるようになる

自分の望む働き方がわかる

付き合うと害になるママ友と別れられる

パートナーと向き合えるようになる。または納得して別れられる

子どもとコミュニケーションがとれるようになる

子どもの進学資金をどう調達したらよいかわかる

 

 

★この講座の特徴

 

自分でも気づかなかった真の「目的」や「目標」が見出せます

心から欲している「愛」や「豊かさ」「理想」や「夢」をが見つかります

 

 

★わたしが「ゆめよみ」を開発した理由

 

10歳のころからタロットカードに親しんできましたが、

昔はただカードで遊んでいるだけでした。

幼いころ、若いころは運気的にもほとんどふるわず、

学校や会社ではお友だちや同僚についていくのがやっと。

恋愛でもトラブルが多く、人生の一発逆転をねらって、

バブルの最中にワンルームマンションを買い、大きな借金を残したり、

派遣の仕事もうまくいかず、やめさせられたり、

何度も仕事を変える羽目になったりしました。

 

しかし本格的にタロット占いを学び、1万もの人を占ううちに、

ウエイト版タロットカードに眠るシンボルの力が、

少しずつ潜在意識に染み込んで、

いつのまにかタロットカードで占いをするように

「現実」に目に入る物事や人や空間から

「シンボル」を読み解けるようになったのです。

するとまず「危ない場所」や「危ない人」を避けられるようになりました。

さらに「今、これを成し遂げれば、きっと幸運になれる」

「この人は幸運を運んできてくれる」

「この場所にいるとよいことがある」などのことが、

見ただけでピンッとくるようになったのです。

この力を使って、望む環境で占いの仕事ができるようになったり、

小説家としても道が開け、賞をいただいたりもしました。

 

しかしこのような状態になるには、

かなりの年月、毎日何時間もタロットカードに触れる必要があります。

そこで、誰もがシンボルの力を使えるよう、

誰もが心の奥の潜在意識から、真の意志や願望、

愛情のあり方や希望を導き出せるよう

「ゆめよみ」という新しいメソッドを開発いたしました。

 

 

★受講者の方から、こんなうれしいお声をいただきました

 

ゆめよみを受けることで、それまで自分は

「働きたい、資格をとりたい」と感じていたはずなのですが、

本当は好きな人とお付き合いをしたいのだと気付いて、

生活全般を見直すきっかけになりました。

人間関係にトラブルがあり、今の仕事をやめようと思っていました。

しかしゆめよみを受けることで、本当は今の仕事を続けたいのだとわかり、

辞めずに仕事を続け、現在は職場の人間関係も円満になりました。

 

結婚する方向でお付き合いが進んでいた人がいるのですが、

なんとなく違和感があってゆめよみを受けてみたところ、

自分がその人の社会的な力には惹かれていたものの、

その人自身に愛情があるわけではないことがわかり、

お付き合いを辞退させていただきました。

 

 

 

 

現在、ゆめよみの講座は、リニューアルの上ご提供できるよう、

鋭意作成中です。

開講は、もうしばらくお待ちくださいませ。

 

ページ上部へ戻る