12星座の性質(前半)


 

木星が乙女座に入りました……というお話をしましたが、

ここで、各星座がどんな特性があるのか簡単にご説明いたします。

けっして牡羊座だからメーメー、牡牛座だからモーモー、

というわけではないのです(当たり前ですね(汗))。

 

実は、12星座は人の魂の成長過程を表しています。

しかし先に進むほど優れているとわけでもありません。

あくまで、そういう特性がある、というだけのこと。

また、太陽星座だけが自分の特性でもありません。

どの人にも、もれなく自身の運命に

12星座の性質が含まれています。

さらに各星座の最初にある、

人としての年代は、あくまで例えです。

牡牛座=赤ん坊だったりはしませんので、

そこはご了承ください!

 

どうぞ、下記ご参照ください。

後半はまた明日にでもアップします!

 

 

 

牡羊座

この世に生まれたての新鮮な命。

純粋で強いエネルギーを発し、無から有を生む。

天上天下唯我独尊。勝利とスピードを欲する。

 

 

牡牛座

這い始めた赤ん坊。まわりをゆっくり確かめながら、

五感を発達させて、感性を豊かに満たしたい。

心から欲するものはどうしても手に入れたい。嘘はきらい。

 

 

双子座

お友だちと遊べるようになった幼児。

たくさんのことを知り、それを人に告げたい。

未知のものを探るための移動と新鮮な驚きを求める。

 

 

蟹座

親から守られている子ども。

家族や仲間と絆を結び、いつも心を新鮮に潤わせたい。

常に自分を気にしてほしい。弱いものを守りたい。

 

 

獅子座

親元を飛び出したい思春期の少年少女。

思い切り自己主張して、すごい人だと言われたい。

ドラマチックな感動で心を震わせ、夢のような恋がしたい。

 

 

乙女座

社会に出る直前の未成年。

人に見せても恥ずかしくないよう、自分を整えたい。

社会に通じる実力をつけて、人のために役立ちたい。

 

よろしかったらクリックを(^人^)

リンクバナー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください