スピリチュアルが大キライ


かたやまは占い師はしていますが、

スピリチュアルがどうしても好きになれません。

.

いえ。

学問にも一通り目を通し、

しっかり現実を見つめた上で語られるスピリチュアルは、

わたしもぜひ、お聞きしたいと思うのです。

.

しかし。

人間関係がうまくいかないと、

すぐに「前の世で敵同士だったから」

と前世を持ち出す。

.

ちょっと体の具合が悪くなると

「あの人に、念を飛ばされているから」

と、他人の悪意のせいにする。

.

自分の欠点、不得意でできないことのすべてを、

親が幼少期につけた傷のせいだと言い出す。

.

守護霊が、指導例が、高次の存在が、死んだ人が、

未来の人が、カルマが、転生が、天使が、神が……。

極め付けはアセンション。

いやいや、これについては、また今度お話します。

.

すみません。あまりにも多く、

スピリチュアルを現実の隠れ蓑にする人を見すぎて、

スピリチュアルに、すっかりがっかりしています。

.

.

.

神社に行ったら、清々しい気持ちになります。

自然の中に遊べば、気持ちが洗われます。

.

反対に、よくない環境にいると、

気分は落ち込みがちになります。

.

人間関係がうまくいかないストレスは、

一般に考えられるより、相当に高いものです。

.

誰にとっても、親の影響が強いのは当然です。

.

じゃあ、どうするか。

.

ゆめよみも、タロットも、星の動きも、

コンパスや、未来を示す地図にはなります。

.

でも最後は自分で自分の意思を確認し、

自分で行く道を選んで、

自分の足で歩いていかなくてはなりません。

.

そして、本当に辛いときがあったら、

逃げたり、降りたりするのも、

大いにアリだとも思っています。

ヤダ、とか、ムリ、とか言っていいんです。

.

でも言い訳に、スピリチュアルはいらない。

.

そんなに長くない人生だから、

自分のことは自分で引き受けましょう。

.

きっとその方が、最終的には楽しめると思います。

.

よろしかったら、クリックを(^人^)

リンクバナー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください