数という名のシンボル


 

 

midoriだ。

突然だが、これから

「シンボルとしての数字」をつづっていく。

シンボルってなんだ、といわれると、

実は説明がむずかしいのだが、

要は「見た人がだいたい同じ気持ちになる形」や

「伝えたいことが大まかにわかる形」だと思ってくれ。

 

 

 

物の本によると、人類はだいたい2万年前〜7万年前、

すごい説になると20万年前から、

シンボルを使ってきたのだという。

ホモサピエンス以前の人、からだな。

ホントか、それ(´・Д・)?

 

 

 

まあ、仕組みとしては単純なもので、

◯を見ると、太陽を連想して、気分がなごんだり、

ありがたく感じたりする、みたいなところだ。

 

 

 

だがこうしたシンボルは、とても強い力を持っている。

その証拠に、あたしたちは「日の丸」を見たら、

強く心が動くだろう?

 

 

 

その時の心の動きは、例えば敬虔な気持ち、

お腹に重く響くような何かだったりする。

しかし、そうした気持ちを「一言で言え」

「かんたんに説明しろ」と言われても、

ちょっと困るのではないか、と思う。

強く心が動いたとしても、だ。

 

 

 

こんな風にシンボルは「言葉の外」にある意味にまで、

強く訴えかける性質がある。

少なくとも1万年以上前から人類が共有し、

繰り返し使ってきたものだ。

だから言葉の届かない、心の深い部分に直に作用して、

逃げられないし、

シンボルが意味する通りに感じてしまう。

 

 

 

そんなシンボルの力が「数」にもある。

「数」の方が、文字よりもずっと古いのはわかるだろう。

(数字じゃなくて、数だぞ)

言葉が発達していない時代、集団で生活するには、

食べ物をいくつずつわけるか、何人で行動するかなど、

数の概念は大事だったはずだ。

 

 

 

そう。

数には気持ちや物事が安定する数と、しない数がある。

進む数と、止まる数がある。

圧迫感を与える数と、さわやかな数がある。

それは「数」の特質でもあるし、

その「数」だと、そう動いてしまう、そう感じてしまう、

人間の特質、業(ごう)でもある。

 

 

 

だから、ふと見た数字が気になったら、

それは今のおまえに、その数の特質が、

何かを訴えているということだ。

 

 

 

カフェの順番待ちのフダや、

デジタル時計、コンビニでもらったレシート、

駅のポスターに、ナンバープレート。

目に飛び込んできた数字は、

確実におまえに何かを語っている。

 

 

 

そんなバカなと思うか?

だが『目に止まらない』『忘れてしまう』のではなく、

『目に飛び込んで』『意識している』のだ。

その事実こそが【数字】という名の【シンボル】を、

おまえ自身が、必要としている証拠だろう。

次回以降、心して読めよ(゚Д゚)!

 

 

 

今日はここまで。次回は「1」ψ(`∇´)ψ

ブログランキング

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

さて、もっとも身近な自分のルーツ、

といえば親だな(´・Д・)。

西洋占星術では、自分と親との関係が、

すべての人間関係、だけではなく、

ものの見方の基本となる、と説く。

 

 

もちろん「逃れられない」なんていうつもりは、

まったくない。

だが親との問題点を意識できていないなら、

それこそ、そこが問題だろう。

 

 

「ゆめよみ」を使うと、親子関係を通して、

人間関係の根本的な問題を探りだすことができる。

ついでに西洋占星術を使って

「なぜ親子のゆがみが生じるか」も説明するぞ。

……まあ、その理由はたいてい「愛」ゆえになんだが、

この「愛」ってやつが、扱いがむずかしい(´・Д・)」

 

 

★ こんなヤツ、どうだ?

  子どもが、言うことをきかない

  子どもを、どう扱っていいか迷っている

  親との関係がうまくいかない

  親に自分の気持ちをわかってほしい

  親のことを考えると複雑な気持ちになる

  子どもの気持ちがわからない

  親子の間で、思い出したくない記憶がある

 

 

★ こう変わるぞ

  子どもの態度が変わってくる

  子どもを、どう扱ったらよいかわかる

  親にどう接したらよいか見当がつく

  親に自分の気持ちを伝える方法がわかる

  親との関係を理解できるようになる

  子どもに歩み寄れるようになる

  親子間の記憶に、納得がいく
 

 
【日程】5月24日(火曜日)
    11:00〜13:00【昼の部】
    19:00~21:00【夜の部】
 
 
【場所】広尾88スタジオ
    渋谷区広尾5-21-5ライツェント広尾200
    地図:http://goo.gl/aTy0sw
 
【料金】3,000円(税込)
    当日現金支払い
 
【必要な物】ウエイト版タロットカード・筆記具
 
 ウエイト版タロットカードがないなら、
 当日、2,000円で販売するぞ(゚Д゚)
 
   
 
【申し込み】
 
募集人数は限定各10名様だ
   
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

応募はこの下から(´・Д・)」
  
⇒ https://goo.gl/1kNhVq
 
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

植物観察をなめるな!