『「好き」を「お金」に変える心理学』を読んでみた


 

 

midoriだ。

『「好き」を「お金」に変える心理学』メンタリストDaiGo

帯の「無限にお金を生み出し、

 自由に生きるために大切な17の新常識」

という言葉につられて、読んだ。

 

 

 

無限に金が生み出せるのか?

そんなバカなψ(`∇´)ψ

と思いながらも買っちまうところが、

あたしもアレだな(´・Д・)。

ま、前に「自分を操る超集中力」を読んでよかったので、

あまり外さないだろうと手に取った。

 

 

 

ところが読んでみると、

最初から金を増やすのとは、

真逆のことが書かれていた。

 

 

 

———

 例えば、私たちがカフェでコーヒーを頼むとしましょう。

(中略)

 でも、もし頼んだコーヒーがビアジョッキになみなみと注がれて出てきたら、どう思うでしょうか?

 何かの間違いだと思った後、こんなにいらない、飲みきれない、もったいなど、様々な感情がわき起こるはずです。

 ところが、同じことが入ってくるお金について起きた場合はどうでしょう?

——————

コーヒーなら適量以上は断るのに、

金なら断らない。

金はいくらでも欲しいし、

使いたいものもたくさんある

……ように感じる。

 

 

 

だが。

大金が入ったところで、

本当に好きなこと、必要なこと、

に使うのでなければ、

それは一時な喜びだけの単なる「浪費」。

なんだと(´・Д・)」。

そして「金」のために、

さまざまなものを犠牲にして生きることに、

この本では「?」を投げかけている。 

 

 

 

たしかに

「なにがキミのしあわせ?(⚈ ̍̑⚈ ̍̑⚈)」

「金ッ!(゚Д゚)」

なら、そいつはアンパンチでバイバイキン……

っていう前に、自分の人生を

「よく考えないで生きている」んじゃないかと、

あたしは思う。

  

  

  

だがそんな話が、どうしたら帯にある

「無限にお金を生み出し、自由に生きる」

につながるのか。

そこには4つのステップがあるそうだ。

——————

STEP0:自分が「本当に好きなこと」を見つける

STEP1:「好きなこと」を極めていく

STEP2:「好きなこと」を収入に結びつけていくための工夫をする

STEP3:「好きなこと」で得たお金を再投資する

——————

 

 

 

この4つのSTEPで、螺旋を描くように、

無限にお金を生み出し、自由に生きられるようになると、本にはある。

すごいな、と思ったのが、STEP0だ。

それやってると、

あっという間に1日が終わる状態、

疲れない、もしくは疲れても爽快感がある状態。

夢中になるとか、フローとか呼ばれる状態を、

どうやって引っ張り出すかが、

書かれている。

 

 

 

その過程はすげえ長いので引用しない。

知りたいヤツは自分で読め(゚Д゚)。

 

 

 

ちなみに伸枝は鑑定したり、

小説を書いていると、

簡単にフローになるが、

この本の中の、ほんの小さな作業から

「フローを引き出せる」技に、

驚いていた。

 

 

 

あとはまあ、

だいたいが知ってることだったが、

モラル・ライセンシングの話は、

ちょっと面白かったかな。

 

 

 

「好きだから」より「正しいから」

を理由に仕事をがんばると

「こんなにがんばったんだから、少しぐらい」

と、人はどんどん誘惑に弱くなるって話。

ダイエットなんかで、おなじみの現象だ。 

 

 

 

自分の気持ちに目をつぶって突っ走ると、

でっかい穴に落っこちる、らしいぞ。

こわいなψ(`∇´)ψ。

 

 

 

まあ、ここから先の未来、

人工知能やらロボットやらに追われて、

いろんな仕事がなくなるらしい。

できるだけ「好きな方」を選んで、

人生を歩いて行った方が、

かえって「安全」なのかもな。

 

 

 

たくさんの人間を苦しめている

「子どもの教育費」はまた別問題なので、

今度話す(´・Д・)

 

☆*:.。. .。.:*☆☆*:.。. .。.:*☆☆*:.。. .。.:*☆ 

 

 

といろいろ書いたが、

「かさこ塾」に入ってたヤツには、

この本はたぶん「復習」になると思う。

あそこの方が、肩書きのつけ方だの、

名刺の作り方だの、

もっと実戦的だからな。

 

 

 

かさこ塾ってなんだ、というのは、

百聞は一見に如かず。

自分の「好き」をもっと育てたい、

と思うヤツは

……いかん、もう明日だな。

4月16日(日)に

「好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ」

とか、あるので、行って見ればいいんじゃないか。

入るだけなら、タダだψ(`∇´)ψ。

 

 

ゆみよみを習った菊地のさっちゃんも、

タロットやメイクやるから、

占い好きなヤツはやってもらうといいぞ。

彼女は、無限の螺旋を、ゆっくり確実に、

登っているように見える。

とても楽しそうにな。

 

 

 

好きを仕事にする見本市~かさこ塾フェスタ

開催日時:2017/4/16(日)10:00~18:00
場所:東京文具共和会館2階
住所:東京都台東区柳橋1-2-10
交通:JR浅草橋駅から徒歩3分(秋葉原の隣の駅) 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください