女性こそ恋愛運より仕事運(その3)


 

その1『恋愛運の低下は仕事運の低下から

その2『仕事運が落ちている時、恋に逃げない

を引き継いで、さらにどうしたらよいのか、をお話いたします。

 

 

……月並みな話で恐縮ですが、

恋愛に向かう前に、まずはお仕事を立て直しましょう。

長い目でみた場合、これが一番の早道です。

 

 

もちろん、簡単ではないと思います。

問題解決に持っていくまで、長期にわたるかもしれません。

人間関係が複雑にからんでいたり、

根本的に、会社や部署の問題で、

自分だけではどうしようもない場合も多いと思います。

 

 

そんな時に彼がいるなら、あるいは気になる男性に、

相談を持ちかけるのは悪くないと思います。

 

 

ただこの時は、あくまでも「冷静」な相談で。

男性はこういうところに、情をからめない人がほとんどですから、

「共感」を求めても、得られないことの方が多いでしょう。

しかし、あなたが真摯に仕事に打ち込んでいるなら、

相談された方も、本気で応えてくれるはずです。

 

 

もし、あまりに面倒くさそうだったり、

安易に「仕事やめれば」というようなら、

逆に、そんな人との交際は考え直す必要がありそうです。

 

 

なぜ、こんな話をするのかというと、

女性は仕事運が悪くなると、どういうわけか、

恋愛を盛り上げたがる傾向があるからです。

 

 

しかも、自分が努力するのではなく、

相手に盛り上げさせよう、態度を改めてもらおうなど、

自分はあまり何もせず、男性に努力してもらう、

という方が多く見られます。

 

 

そうして結果、仕事もうまくいかず、

恋愛も相手との関係が悪くなったり、

よい出会いがなくキリキリしたりと、

負のスパイラルに陥ることが多いのです。

 

 

今の時代、女も度胸。さらに愛嬌。

せめて自分の仕事と人生くらいは、

自分一人でキリリと背負えるくらいでないと、

恋もうまくいきません。

 

 

だったら面倒だからパートナーなんていらない、

という方。

わたしは、それはそれでアリだと思ってます(^。^)。

 

よろしかったらクリックを(^人^)。

リンクバナー

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください