タロットなど、占いを当てるコツ


タイトルで……いきなり大きくでてしまいました。

ビクビクしております。ゆめよみ鑑定士のかたやま伸枝です(^_^;)。

 

タロットなど、占いを当てるコツ。

それは何と言っても、お客様のご質問をよくお聞きすることです。

 

……当たり前、と思いますよね。

でも「一生懸命占おう」とする人ほど、

タロットカードやホロスコープ、その他、さまざまな占術から「のみ」、

なんとか情報を受け取ろうと夢中になってしまう……

これ、案外プロの方でも多かったりします。

 

でも。

「あれ?」と思った時ほど、お客様のご質問に立ち返ると、

ピンとくるときが多いのです。

 

お客様のご質問は、本当によくよくお聞きしなければいけません。

そこには、お客様もまだ気づいていない情報があります。

たとえば「結婚したい」と言われるお客様が、まだ自由を失いたくないと思っていたり。

「どうしても働きたい」と言われるお客様に、社会に出る恐れがあったり、

「お金が足りない」と言われる方の「足りない」が、実はご家族からの愛情だったり。

 

当然その場合、特にタロットは一見矛盾したカード展開になります。

 

でも「あれ?」と感じたら、もう一度お客様のご質問に立ち返ると、

そこには、それこそ、お客様がまったく想像もできない未来や可能性、

または対策をとるべき障害が見えてきます。

 

そして、自分自身を占う時こそ、ちゃんと紙に書くなどして、

質問の内容をはっきりとさせる必要があります。

 

で、「あー、よくないじゃん(^_^;)」で終わらせずに、

ちゃんと何が原因でよくなくて、どうすればもっとよくなるのか、

しっかり把握して、自分を大切に鑑定することが大切になります。

この辺りは、自戒を込めて、ですね(^_^;)。

 

クリックでの応援、感謝です(^人^)

 

br_c_2927_2

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください