伊豆アールヌーボーの旅


 

 

midoriだ。

10月6日から一泊で伊豆に遊びに行ってきた。

img_1927

img_1931

小さいが、バリ風のきれいなホテルだった。

 

 

 

img_1942

酒、飲み放題だったが、

伸枝のヤツめ慎みやがって、泥酔にはいたらず、

あたしは精神を乗っ取れなかったぞ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻

 

 

 

ま、それはさておき(´・Д・)。

伊豆では伊豆ガラスと工芸美術館

が、おもしろかった。

主な展示はアール・ヌーヴォーや、

アール・デコのガラス作品だが、

実はこの時代のこの潮流には、

日本美術の影響が強い。

 

 

 

img_1948img_1949

北斎漫画の「魚籃観音」を写して作られた、

ガレの「鯉魚文花瓶」。

 

 

 

img_1962

モロに富士山が描かれている、

ガレの「夜想曲」。

 

 

 

img_1945

ルイ・ヴィトンのモノグラムは、

実は「家紋」からきている、

というのは知らなかった。

伸枝は、ブランド物に興味ないからなψ(`∇´)ψ。

 

 

 

IMG_1291

で、ウエイト版のタロットカードも、

こういうアール・ヌーヴォーの潮流の中で、

1909年に成立している。

このカードを描いたパメラ・コールマン・スミスは、

父親が浮世絵のコレクターだったそうだ。

イラスト全体のやわらかい曲線と、

カードの背景や服の模様によく描かれた、

繊細で美しい植物のフォルムが、

アール・ヌーヴォーの特徴をよく表している。

 

 

 

ウエイト版タロットの「絵」の世界観を探る

「シークレット・オブ・ザ・タロット」

という、よい書も出たようなので、

これも参考にしてみたい。

 

 

 

ただ遊びに行ったわけじゃないからな(゚Д゚)。

ブログランキング

 

 

 

☆*:.。. .。.:*☆☆*:.。. .。.:*☆☆*:.。. .。.:*☆

  

伸枝は10月から、

毎週火曜日の鑑定の定期開催を復活したぞ(゚Д゚)!

今、18日の鑑定を募集してる。

9月9日の木星天秤座入り以来、

いろいろ変わって困ってるヤツ、

変わらなくて不安になったヤツ

大勝負に出ようと企んでるヤツ、

鑑定、受けてみればいいんじゃないかψ(`∇´)ψ。

  

  

  

【場所】地下鉄「東新宿」駅徒歩1分の某スペース

(応募したヤツだけに教えてやる(´・Д・))

 

【料金】60分 10000円 (復活キャンペーン特別価格だ(゚Д゚))

  

【開始日時】11日、18日の、

  14:30、16:00、18:00、19:30から鑑定するぞ。

  受けたいヤツは下記フォームより、

  申し込めばいいんじゃないかψ(`∇´)ψ。

 

 

10月18日(火)は

14:30~、16:00~、19:30~

が空いてる。

  

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

鑑定希望のヤツは、ここから頼め(゚Д゚)

→ https://goo.gl/XTLL07

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

25日は、書く仕事の締め切り前なので休みだψ(`∇´)ψ

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください