「火花」又吉直樹 を読んでみた


 

 

midoriだ。
6月30日の講演会前、伸枝はそれはもう頻繁に
「失敗したらどうしよう((((;゚Д゚)))))))」
とパニックに陥っていた。

 

 

飯を食っても、パソコンに向かっていても、
どんな時でも自由自在にパニックψ(`∇´)ψ。
唯一パニックに陥らないのは、
鑑定している最中くらいなものだ。

 

 

まあ、それでも何度も同じことを繰り返すうち、
少しは解決法らしきものを思いつく。
頭が火を吹いた時は、何かするのをあきらめて、
自分の頭に、別のものを流し込むことにしていた。

 

 

中でも一番、落ち着くのに役立ったのが読書だ。
そこで、以前から積ん読になっていた
「火花」(又吉直樹)を少しずつ読み出した。

 

 

「火花」は売れないお笑い芸人の主人公が、
どう見ても変人としか思えない先輩芸人と出会い、
師弟関係を結ぶと同時に「伝記を書いてほしい」
と頼まれて、先輩と付き合いながら、
彼の行動をノートに綴っていく、という物語だ。

 

 

主人公も売れない。先輩も売れない。
でもその中でふたりともが
「どうやったら、より面白くなれるか」
を毎日毎時間ずっと考えながら、暮らしていく。

 

 

特に話に、大きな盛り上がりがあるわけではない。
ハラハラドキドキや、ワクワクや、胸がキューン、
な展開を期待して読むと「で、いつ盛り上がるの?」と、
イライラするかもしれない。

 

 

はっきりいって、普段から小説を読まないヤツ、
読んだとしても話の展開がはっきりしている、
推理小説が主なヤツには、オススメできない話だ。

 

 

だがそれでも、いい話だった。

 

 

主人公の視点にはずっと、あらゆるものへの愛があった。
ダメな先輩にも、自分に注目しない世間にも、
相方にも、その他の人間にも、雑多な街並みにもすべてに。

 

 

その愛ある視点が、読みすすむうちに、
じわじわと胸の内をあたたかくしていく。

 

 

たぶん、自分の好きなことに人生を賭けているヤツは、
ありとあらゆるものを、自分の「鏡」にできるのだ。
相方も、師弟関係を結んだ先輩も、先輩の彼女も、
ネットに悪口を書き込む見知らぬ人間も、すべてを。
だから憎んだり拗ねたりする隙がないのかもしれない。

 

 

ラスト「これは」と感じる絶望すらも、
主人公はひょいとまたいでいった。すごいな。

 

 

話の終盤、講演会の前日に読んで、
救われた一節を書いてみる。
長いが、テキトーに読んでほしい。

 

 

……引用はじめ

 

だが、もしも「俺の方が面白い」とのたまう人がいるのなら、
一度で良いから舞台に上がってみてほしいと思った。
「やってみろ」なんて偉そうな気持ちなど微塵もない。
世界の景色が一変することを体感してほしいのだ。
自分が考えたことで誰も笑わない恐怖を、
自分で考えたことで誰かが笑う喜びを経験してほしいのだ。

 

……引用終わり

 

 

人前に出て話すことが仕事の人でも、
やはり怖いのだ。
なら、慣れてない人間が怖いのは、当たり前だ。

 

 

 

講演会が始まって3分ほど。
伸枝の話はちっとも面白くなかった。
ダメなものはダメと、自分でもわかる。
だから会場に来ている人たちの顔をみて、
本当に焦っていた。

 

平日、木曜昼間の講演。

s_117420160630
どう考えても、仕事を休んで来てくれている人たち。

 

会場に来るまでに、1時間、2時間、3時間、
あるいはもっと長い時間、
交通機関を乗り継いで来てくれた人たち。

 

小さなお子さんを、預けて来てくれた人たち。

 

わざわざ、お店やサロンを閉めて来てくれた人たち。

 

そうでなくても、その場の100人近い全員が、
渋谷の駅からの、あの長い坂道を、
えっちらおっちら会場まで、
歩いて上がってきてくれたのだ。

 

どうする? このまま1時間終えるつもりか?

 

そのあとのことは伸枝も、実はあたしも、
よくは覚えていない。

 

とりあえず、しゃべった当人は

「やってよかった」と思っているようだ。

 

 

しかし、伸枝みたいなオバさんですら、
うっかりするとこんな機会が巡ってきてしまうのだ。

 

 

もっと若い人たちには、
おおぜいの前で何かを語ったり発表する機会が、
意外に頻繁に発生するんじゃないだろうか(´・Д・)。

 

 

だがそんな時は、ひるまずに、又吉が語るところの
「世界の景色が一変する」体験をぜひしてほしい。

すると、新しいモノの見方が、ひとつ手に入るはずだ。

 

 

失敗しても当方は一切関知しないψ(`∇´)ψ

ブログランキング

 

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 

さて、講演会ご声援、

ありがとうキャンペーン始まってるぞ(゚Д゚)!

 

今まで主に、火曜日広尾で鑑定していたが、

これからはいろいろな曜日や場所で、

鑑定を繰り広げようと考えている。

来い! と言われれば、

別の鑑定や講座その他がなければ行くので、

ぜひ伸枝を呼びつけてやってくれψ(`∇´)ψ。

ただし交通費と、カフェなんかで、

自分の飲み食いした分は負担しろよ(゚Д゚)!

またその場合、場所は応相談だ。

 

【料金】60分 10000

   (いまキャンペーン特別価格2000円オフ中(゚Д゚))

   (3回で24000円となるおトクな回数券もご用意アリψ(`∇´)ψ)

【場所】広尾88スタジオ

    渋谷区広尾5-21-5ライツェント広尾200

    地図:http://goo.gl/aTy0sw 

   

    火曜日外の鑑定も気軽に問い合わせてくれ(広尾外、交通費実費)

    ————————————-

    申し込みは ここから(゚Д゚)

    ————————————-

.

★予約状況は以下の通りだ

. 

7月12日の火曜日は

13:00〜、16:00〜、17:30〜、
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
申込みは下からψ(`∇´)ψ
 
→ https://goo.gl/tXvLpM
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

.

7月19日の火曜日は

13:00〜、16:00〜、17:30〜、19:00〜
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
申込みは下からψ(`∇´)ψ
 
→ https://goo.gl/OSEUIg
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

.

7月26日の火曜日は

11:00〜、13:00〜、14:30〜、16:00〜、17:30〜、19:00〜
  
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
申込みは下からψ(`∇´)ψ
 
→ https://goo.gl/nCm5et
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

. 

  鑑定は情報力が多いから、メモだとくたびれるぞ。
  スマートフォンや携帯の機能でいいから、
  録音機器を持ってくると、鑑定が楽だ!
  ないヤツは、根性でメモをとれ(゚Д゚)。

 

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。
  • コメント (0)
  1. この記事へのコメントはありません。

ページ上部へ戻る