「ネコのバイオリン弾き」が電子書籍化されました


 

物書きとしてのデビュー作、

1995年、NHK教育テレビ「おはなしのくに」で放映された、

番組原作が電子書籍化されました。

他の方との、合作集になります。

以下、かたやまが書いた童話の

冒頭部分をあげます。

 

ネコのバイオリン弾き

 

 石だたみの広場を、満月がさえざえと照らしていました。

 ネコのバイオリン演奏会最後の演奏は、

 ぬれたように黒い毛並みの天才バイオリニスト、シニファンがおこないます。

 広場は水を打ったように静まりかえり、誰もがじっと彼の演奏を待っています。

 シニファンのつめが、三日月型をしたバイオリンの絃にゆっくりとふれました。

 水のおもてを波紋が広がるように、バイオリンの調べが広場をながれます。

 集まったすべてのネコの心とヒゲが、ピンと張りつめてやがてふるえました。

 まん丸なお月様さえ、東から西へと動く足を止めています。

 動いているのはシニファンただひとり。

 あとは誰もが、ただ彼の演奏をじっと聞き入っているのでした。

 

———————————————————–

 

 

小さい頃、眠りに落ちるまえに、

繰り返し頭の中で描き、たどっていたお話を、

成人してから書き綴ったものです。

よろしくお願いいたします。

 

童話集

 

 

クリックでの応援、感謝です(^人^)。

ブログランキング

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください