2019年の幸運と落とし穴について その2


 

midoriだ。

今週の運勢を知りたいヤツは下のバナーをpush!

 

で、木戸銭的な感じで押してけψ(`∇´)ψ

 

 

 

さて、前回に続いて

木星射手座入りについて。

 

 

 

西洋占星術で木星は

「天のサンタクロース」と呼ばれ、

物事の拡大発展をつかさどっている。

その木星が射手座に入ると、

射手座が象徴することをすると、

物事が拡大発展しやすくなる。

 

 

 

ここで、射手座が象徴することは何かというと。

向上心を高めて、

自分のテリトリーの外側に出て、

新しい物事を学び知るようにすると、

運気が高まる。

 

 

 

一言で言うと「冒険」かな。

っていうのが、前回までのお話だった。

 

 

 

で、具体的にどうすりゃいいかだが。

下記ご参照、なψ(`∇´)ψ。

 

 

 

外国旅行に行く。

外国語を勉強する。

新しくことを習い始める、

向上心を持つ。

 

 

 

これが、

自分のテリトリーの外側に出て、

新しい物事を学び知るようにする、だ。

 

 

 

あとは、

他人の言葉にとらわれずに行動する。

心を広く持ち、他人を許す。

群れない。

限界までやってみる。

 

 

 

少し前まで入っていた蠍座は、

感情や人間関係を司る水の元素の星座だ。

そこから抜け、火の元素の射手座に入ると、

人とのしがらみから抜け、

自分の生命力を燃やしテンションを高める。

 

 

 

……というわけで案外、

射手座的世界は、孤独なんだψ(`∇´)ψ

 

 

 

で、柔軟宮でもある射手座は、

周囲に合わせて、生命力の火を加減するので、

けっこう、競い合いを好むところがある。

なので、ルールのある競争や戦いが盛り上がる。

スポーツやゲーム、

日本じゃあまり好まれないが、

ディスカッションやディベートも、

成果が出て人とのつながりが広がるだろう。

 

 

 

……っていう感じなんだけど(´・Д・)」。

ひとつ大きな問題がある。

今年、射手座に入る木星には、

魚座の海王星がヤバい角度をとるんだ。

 

 

 

海王星っていうのは、

イメージとか、ビジョン・映像、

無意識や夢や酔っ払った状態、

あと、今見ているインターネットも、

象徴している星だ。

 

 

 

え、よくわからないって?

あー、じゃあこれ、次回説明するよ(´・Д・)」。

 

 

 

ともかくそういう、

木星よりさらに強力に、

物事を広げる力を持つ星が、

拡大発展を司る木星を、

さらに広げようとする。

するとどうなるか。

 

 

 

頭がお花畑になるψ(`∇´)ψ

 

 

 

物事に対していい加減になり、

気が大きくなって浪費し、

ボケて、忘れて、

簡単に人を信じてだまされ、

夢だけ見て行動しない。

逆に、ひどく臆病になる場合もある。

 

 

 

あと太るし、浮腫(むく)む(´・Д・)」

 

 

 

特に射手座も魚座は体の部位では

「腿&足」なので、

足のむくみには注意だ(゚Д゚)

中でも2019年1月〜10月の間は、

この傾向が強くなる(´・Д・)」ナガイヨナ。

 

 

 

そういうわけで、

物事にGoサインを出すときは

細かいところまでちゃんと、

見て聞いて確かめて、

記憶違いや忘れ物がないか気をつけ、

予算をきっちり把握し、

うまい話はまず疑い、

夢にはきっちり計画をたてる。

 

 

 

なんてすると、割合と安全に、

ここ見てるヤツの計画も、

拡大発展するんじゃなかろうか。

 

 

 

以上、健闘を祈るψ(`∇´)ψ

 

 

 

.。.:*☆.。.:*☆.。.:*☆.。.:*☆.。.:*☆.。.:*☆.。.:*☆

 

 

でだ。

伸枝から鑑定を受けたいという、

奇特な御仁は、こちらへψ(`∇´)ψ

 

 

そして、来年の自分の運気を、

おトクに知りたいならコレ!

タロット体験講座は12月7日。

くわしくはこちらψ(`∇´)ψ

 

 

本格的にタロットを学びたいなら、

来年1月23日からはいかがかな?

タロット速習講座は、こちらψ(`∇´)ψ

 

 

占星術で自分の運勢をとことん掘り下げる、

西洋占星術講座〜自分のホロスコープを読もう〜は、

やはり来年1月から。くわしくは、

こちらψ(`∇´)ψ

 

 

というわけで、以上よろしく!

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください