【新月情報】7月16日


※新月のアファメーションとは

 

新月に願い事を紙に書く、
あるいは「自分は○○を成し遂げる」と紙に書くと、
書かれた物事が叶いやすくなる、と言われています。
新月は占星術では太陽(意思)と月(感情・物質)が重なると見ます。
意思を形にする、自分自身の中に思いとして定着させるには、
絶好の機会なのです。
アファメーションは10個まで書けます。

 

★7月16日の10時24分が新月です(東京)。

 

新月のテーマは「社会的な成功」です。

ただ蟹座でおこる新月ですので、

単に自分一人だけの成功というより、

あなたの所属する会社、ともに行動する集団、

プロジェクトを同じくする仲間、

あるいは家族との「深い信頼」にもとづく、

成功へのアファメーションをおすすめします。

しかも今回は同じ蟹座内に、火星と水星がぴったりと重なり、

冥王星としっかりと向き合っています。

もしかすると成功の種をまきながら、

業務や人間関係のシビアな取捨選択が必要かもしれません。
また今回の新月は蟹座での太陽と月の重なりに、

蠍座の土星は角度がよいのですが、

牡羊座の天王星が横槍を入れてきます。

家族や集団、仲間内での甘えがあると、

ライバルに負けたり、外から批判を浴びる可能性があります。

さらに吉角の土星も成果を出すための、

地道な努力を要求しそうです。

 

具体的には、空の高い位置で発生する蟹座の新月ですので、

公的活動+ホームポジションの象意として、

PTA活動などでお悩みのある方は、

事態改善へのアファメーションが効果がありそうです。

その他、お仕事をお持ちの方は、

経済状態改善のアファメーションにも、高い効果が期待できます。

 

 

恋愛に応用する場合は、

関係を公にしても大丈夫か、今後家族になるかどうか、

を考えながらアファメーションをすると、

より願望の成就に近づけそうです。

 

新月より48時間以内に宣言(アファメーション)すると、

願望が叶いやすくなります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください