【満月情報】7月31日


※満月のアファメーションとは
新月に書いた願い事を確認し、
新たに自分の心身や環境を見直し、
満月の時点で成立したり満足したものをしっかりとらえ、
感謝とともに手放す宣言をすると宇宙のサイクルに乗りやすくなります。
満月は占星術では太陽(意思)と月(感情・物質)が引き合うとみます。
自分の感情や周囲にある物質を見直し、余分なものを手放すには、
絶好の機会なのです。

 
★7月31日の19時43分が満月です(東京)。

今回の満月のテーマは「自らの本音をさぐる」です。

前回新月で「社会的な成功」が達成できたなら、

今回はその結果得られた成果を、

しっかりと確認するとよいでしょう。

前は蟹座の新月でしたので、なされた成果が、

どのくらい人との信頼に基づくものかも吟味して、

自分の努力を自身でほめてあげてください。

 

 

そして今回「自らの本音をさぐる」際、

特に「義務を果たす場=仕事や家事、学業の場」で

自分が思っていること、感じていることは何か、

さらに、実はそれが本当に自分の思いかどうか。

信頼関係を築いた誰かの思いが伝染していないかを確かめ、

本当の自分の気持ちが理解できたら、

それ以外の感情を手放す決心をするとよいでしょう。

 

 

また水瓶座の満月なので今後に関しては、

自分の本音が確かめられたなら、

水瓶座の象意であるインターネットによる、

メールやメッセージ、SNS、その他を使い、

本当につながりたい人とつながるとよいでしょう。

 

 

そして、満月で向き合った月と太陽には、

今回、天の一番高い部分が関与します。

自分の真の気持ちや本音をちゃんと探り出し、

それに基づいた働き方をすると、意外にその方が、

人望が高まったり地位が上がったりするようです。

さらに今回は逆行している金星が、

西の地平線上に配置されます。

満月ののち、義務を果たす場は楽しく活性化され、

健康状態まで良くなる人が多く出ると思われます。

ただし、感情的に揺れやすくなり、

羽目を外す可能性も高くなるので、お気をつけください。

 

 

恋愛に応用する場合は、

パートナーとの今後をどうするか。

または自分が望むパートナーはどんな人なのか、

この先をよく考えイメージをふくらませると、

うまくいきやすいと思います。

ただ、金星逆行中ですので、今大きな決断はおすすめしません。

 

満月より48時間以内に宣言(アファメーション)すると、

願望が叶いやすくなります。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください